※本ブログ記事は2020年10月22日に配信したメルマガを掲載したものです。



皆さん、おはようございます!朝4時起きの税理士見田村です。

私は1人でも多くの方に【本当の情報】を届けたいという趣旨から、

このメルマガを無料で配信しています。

是非、皆さんのご友人、知人にもこのメルマガをご紹介ください。

https://www.muryou-report.net/magazine/


また、皆さんが顧問税理士をお探しの場合、

単発の税務相談をされたい場合は

下記よりお問い合わせください。

見田村、または、日本全国の【提案型】税理士が

親身になって、

【皆さんの会社がもっと発展できる「提案」】を致します。

電話:03-3539-3047

http://www.teian-juku.com/introduction/


YouTubeで「節税・税務調査チャンネル」という番組を

やっています。


毎週土曜日の午前10時に新番組更新です。


【有料セミナーと同じレベルの内容】を
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【無料で公開】しています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

是非、【チャンネル登録】をお願いします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

----------------------------------------------------------------------
「節税・税務調査チャンネル」

https://www.youtube.com/channel/UCvWXoAoHzh4joJgwys6eykQ
----------------------------------------------------------------------


では、今日は

「愛人、内縁の妻、未届けの妻、の違い」

を解説します。


愛人とは、一般的にお金が介在する男女の情交関係を指し、

愛人に法律的な保護はありません。


いわゆる「パパ」です。


そのため、愛人に財産を遺したい場合は

基本的には※遺言を書くしかありません。


※ 被相続人に相続人がいない場合、

愛人が特別縁故者として相続することはあり得ます。


※ 特別縁故者とは、

〇 被相続人と生計を同じくしていた者

〇 被相続人の療養看護に努めた者

〇 その他被相続人と特別の縁故があった者

を指します(民法958条の3)。


これに対し、「内縁の妻」(事実婚)は違います。


法律上の妻がおらず、内縁の妻がいる場合もあります。


「内縁の妻」とは、婚姻届は提出されていませんが、

事実上の婚姻関係にある者を指します。


この場合、内縁の妻は「妻(未届)」として、

住民票に記載されている場合【も】あります。


内縁の妻と別れる場合には、

財産分与の権利が発生する場合もあります。


ただし、内縁の妻は相続人ではないため、

被相続人に相続人がいる場合、

被相続人の財産を相続することができません。


もちろん、被相続人に相続人がいない場合、

内縁の妻が特別縁故者として相続することはあり得ます。


内縁の妻は遺族年金も請求できます。


ここで重要なのが、内縁関係にあることの証明です。


どれか1つでもあれば「100%」ということではありませんが、

内縁関係を証明する事実関係を列挙しておきます。


〇 住民票(重要)

「妻(内縁)」という記載がある。


ただし、同じ家に住んでいても、住民票が別々であったり、

続柄に「同居人」という記載されている場合もありますので、

この場合は証拠能力はぐっと下がることになります。


〇 自宅の賃貸借契約書

同居人としての「続柄」に

「妻(未届)」、「内縁の妻」などの記載がある。


〇 民生委員が発行した事実婚証明書、内縁関係証明書


〇 健康保険の被扶養者になっている。


〇 内縁関係ではあるものの、結婚式や披露宴を実施した事実


〇 男性との手紙、メール、lineのやり取り


この中でも 住民票の「妻(内縁)」という記載は

非常に重要な事実関係となるため、

特別縁故者などを考える場合、

やっておくべき項目となります。


ただし、注意点もあります。


愛人を死亡保険金の受取人にすることはできませんが、

内縁の妻を死亡保険金の受取人にする場合もあります。


ただし、問題は死亡保険金の請求に必要な「死亡診断書」を

どう入手するかです・・・。


これができないケースもあるのです。


内縁の妻は遺族年金を請求できますが、

この請求に必要な死亡診断書を取得できないこともあり得ます。


このように、内縁の妻には一定の権利が認められていますが、

様々なハードルがあることも事実なのです。


これは、同性愛のパートナーを受取人にした生命保険も同じですが、

「現実的な請求の問題」は残ったままなのです。


追伸

令和2年度税制改正による

未婚のひとり親に関する「ひとり親控除」という制度があります。


ただし、この「ひとり親」に該当する要件の1つに

「事実上婚姻関係と同様の事情にあると認められる者がいないこと」

というものがあります。


ただし、これは単なる事実婚ではなく、

〇 未届の夫

〇 未届の妻

〇 その他の事実上婚姻関係と同様の事情にある

という続柄が住民票に記載されている場合を指します。


この点は今年の年末調整から始まる注意点ですので、

ご注意ください。


----------------------------------------------------------------------
見田村自身が皆さんの会社の担当を致します。


もし、皆さんが

〇 定期または不定期で、見田村と面談したい

〇 面談方式はリアル面談※、または、ウェブ面談

※ 遠方の場合、定期または年1~数回の訪問(またはご来社)も可能

※ リアル面談とウェブ面談のミックスも可能

〇 現在の顧問税理士はそのままでも、変更でもOK

ということをご希望されるならば、

下記より、お問い合わせください。


顧問料は「月額5万円~」で、内容により変わって参ります。


電話:03-3539-3047


----------------------------------------------------------------------


皆さんが

〇 顧問税理士をお探しの場合

〇 単発の税務相談をされたい場合

は下記よりお問い合わせください。


見田村、または、日本全国の【提案型】税理士が

親身になって、

【皆さんの会社がもっと発展できる「提案」】を致します。


電話:03-3539-3047

http://www.teian-juku.com/introduction/


----------------------------------------------------------------------
◆◆◆本メルマガをご紹介ください。◆◆◆

1人でも多くの方に【正しい情報】をお届けしたいと思っています。

皆さんのご友人、知人にもこのメルマガをご紹介ください。

https://www.muryou-report.net/magazine/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
本メルマガの著作権は(株)日本中央研修会に帰属しておりますので、

無断使用、無断転載を禁じます。

これらの事実が発覚した場合は法的措置を取らせて頂きますので、

ご注意ください。
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
メルマガの内容に関する「メールを介したご質問、回答」は

誤解が生じる可能性があるため、お断りしております。

有料相談、セミナーの休憩時間、懇親会などをご利用ください。
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
本メルマガの内容は配信日時点の税制、情報等に基づいており、

その後の税制改正などにより、取扱いが変わることがありますので、

ご注意ください。
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
「生保営業支援塾」会員募集中

http://www.seiho-juku.com/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
「提案型税理士塾」会員募集中

http://www.teian-juku.com/

※お試し受講は下記から。
http://www.teian-juku.com/otameshi/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
「税務相互相談会」

日本全国で800名以上の税理士が登録しているメーリングリスト。

http://www.sougo-soudan.com/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
「中小企業の社長が知っておくべき税務のポイント」

http://www.zeimu-news.com/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
発行者:株式会社日本中央研修会代表取締役見田村元宣

協力:日本中央税理士法人代表税理士見田村元宣

◆電話:03-3539-3047

◆当社のDVDなどの商品一覧(税務、労務、医療、その他)
http://www.success-idea.com/

◆採用情報(日本中央税理士法人)
https://www.j-central.jp/recruit/
----------------------------------------------------------------------


●恵まれない方のために

皆さんが1クリックすると
協賛企業が慈善団体に寄付してくれます(1クリック=1円)。

今、自分がここにいられることに感謝し、1日1回クリックしませんか。

私も毎日、ワンクリックしています。http://www.dff.jp/


●本メールマガジンは専門的な内容を分かりやすくするため、

敢えて詳細な要件などは省略していることもございます。

お伝えした方法を実行する際は当社までご相談ください。

当社にご相談の無い状況でこの情報を利用されて生じたいかなる損害に

ついても、当社は賠償責任を負いません。


■編集後記


今日、明日は在宅ワークですが、

この2日間は鬼のように忙しいです。


頑張らなければなりません。


書斎の机が狭いので、資料がある場合の仕事はしにくいのですが、

いかにパソコンだけで完結させるかですね!


気分転換は犬の散歩(笑)。


ということで、メルマガを書き終えたので、

犬の散歩に行ってきます(笑)。

本記事の著作権は(株)日本中央研修会に帰属しておりますので、無断使用、無断転載を禁止します。これらの事実が発覚した場合は法的措置を取らせて頂きますので、ご注意ください。複数の著作権侵害を受けた経験があるので、ご留意ください。

この記事は税理士 見田村元宣が配信したメルマガ(無料)をブログにアップしたものです。

メールアドレス:
姓:  名:

この記事は税理士 見田村元宣が配信したメルマガ(無料)をブログにアップしたものです。

メールアドレス:
姓:  名: