※ 本ブログ記事は過去(2020年2月25日)に配信したメルマガを掲載したものです。


皆さん、おはようございます! 朝4時起きの税理士 見田村です。

私は1人でも多くの方に【本当の情報】を届けたいという趣旨から、

このメルマガを無料で配信しています。

是非、皆さんのご友人、知人にもこのメルマガをご紹介ください。

https://www.muryou-report.net/magazine/


また、皆さんが顧問税理士をお探しの場合、

単発の税務相談をされたい場合は

下記よりお問い合わせください。

見田村、または、日本全国の【提案型】税理士が

親身になって、

【皆さんの会社がもっと発展できる「提案」】を致します。

電話:03-3539-3047

http://www.teian-juku.com/introduction/



では、今日は

メルカリ、ヤフオクでの売上は確定申告が必要か?

を解説します。


メルカリ、ヤフオクなどを通じて、

不用品、販売用に仕入れた商品などを販売している方がいます。


最近では、不用品を売らずにレンタルをし、

継続収入を得るアプリも登場しています。


では、このような場合、確定申告は必要なのでしょうか?


ちなみに、生活用の家具、じゅう器、衣服その他の資産※の譲渡には

所得税がかからないことになっています。


※ 生活に通常必要な動産で、

1つの価額が30万円を超える貴金属等「以外」のもの


国税不服審判所の裁決(平成23年6月17日)を

取り上げてみましょう。


まずは、この事例の前提条件です。


〇 焼肉店を営む個人事業主A

〇 下着、靴、靴下などをオークションで販売していた。

→ Aが使用したもの

〇 平成20年に67回販売(金額は不明)

→ 仮定1:顧客単価5,000円として、33万5千円

→ 仮定2:顧客単価10,000円として、67万円


この状況の下、

国税不服審判所は次のとおり判断しました。


〇 生活用動産は投資ないし投機目的で所有するものではない。


〇 通常はその購入価額以上で売却することができない。


〇 このような趣旨から非課税になっている。


〇 非課税か否かは下記の譲許を考慮する必要がある。

・ 生活用動産の用途、使用状況

・ 譲渡が行われた際の状況など


〇 今回の事例は非課税に該当しない。


〇 Aには本業である焼肉店があることなどから、雑所得に該当


この事例はAが使用したことにより付加価値が上がり、

購入価額よりも高い金額で売れたという特殊事情もあります。


ただし、このような事情がなかったとしても、

〇 資産の売買回数

〇 数量

〇 金額

〇 売買に当たっての広告、宣伝などの方法

〇 譲渡した資産の取得、保有状況

などによっては、事業所得または雑所得と認定され得るのです。


皆さんは大丈夫でしょうか?


皆さんご自身はされていなくても、

皆さんの配偶者がやっているケースもあります。


この場合、所得によっては配偶者が扶養から外れることもあり得ます。


皆さんがサラリーマンであり、配偶者が扶養から外れれば、

扶養手当のカットということにもなり得ます。 


国も副業を推進している立場であり、

ネットを通じた副業は今後も盛んに行なわれるでしょう。


それだけに、何でもかんでも非課税と考えるのではなく、

一定の状況では事業所得または雑所得になるのです。


ご注意頂ければと思います。


追伸


上記で不用品をレンタルするアプリの話を書きましたが、

自分で「節税商品」を作り出すことも可能です。


〇 1個10万円未満の器具備品などを購入

→ 購入価額は全額が損金(上限額なし)


〇 それを自社サイトでレンタルに出す

→ 全額損金になり、節税効果を生みながら、利回りがある。 
  

これをすることが可能なマーケットならば、

業者を通さなくても(手数料を取られなくても)、

自分で節税商品を作ることが可能なのです。


即時償却を使った節税商品は別にして、

1個10万円未満の税制を活用した節税は

このように考えることもできるのです。 


皆さんが

〇税務調査でお困りの場合

〇顧問税理士をお探しの場合

〇単発の税務相談をされたい場合

は下記よりお問い合わせください。


見田村、または、日本全国の【提案型】税理士が

親身になって、

【皆さんの会社がもっと発展できる「提案」】を致します。


電話:03-3539-3047

http://www.teian-juku.com/introduction/


----------------------------------------------------------------------
◆◆◆本メルマガをご紹介ください。◆◆◆

1人でも多くの方に【正しい情報】をお届けしたいと思っています。

皆さんのご友人、知人にもこのメルマガをご紹介ください。

https://www.muryou-report.net/magazine/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
本メルマガの著作権は(株)日本中央研修会に帰属しておりますので、

無断使用、無断転載を禁じます。

これらの事実が発覚した場合は法的措置を取らせて頂きますので、

ご注意ください。
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
メルマガの内容に関する「メールを介したご質問、回答」は

誤解が生じる可能性があるため、お断りしております。

有料相談、セミナーの休憩時間、懇親会などをご利用ください。
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
本メルマガの内容は配信日時点の税制、情報等に基づいており、

その後の税制改正などにより、取扱いが変わることがありますので、

ご注意ください。
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
「生保営業支援塾」会員募集中

http://www.seiho-juku.com/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
「提案型税理士塾」会員募集中

http://www.teian-juku.com/

※お試し受講は下記から。
http://www.teian-juku.com/otameshi/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
「税務相互相談会」

日本全国で800名以上の税理士が登録しているメーリングリスト。

http://www.sougo-soudan.com/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
「中小企業の社長が知っておくべき税務のポイント」

http://www.zeimu-news.com/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
発行者:株式会社日本中央研修会代表取締役見田村元宣

協力:日本中央税理士法人代表税理士見田村元宣

◆電話:03-3539-3047

◆当社のDVDなどの商品一覧(税務、労務、医療、その他)
http://www.success-idea.com/

◆採用情報(日本中央税理士法人)
https://www.j-central.jp/recruit/
----------------------------------------------------------------------


●恵まれない方のために

皆さんが1クリックすると
協賛企業が慈善団体に寄付してくれます(1クリック=1円)。

今、自分がここにいられることに感謝し、1日1回クリックしませんか。

私も毎日、ワンクリックしています。http://www.dff.jp/


●本メールマガジンは専門的な内容を分かりやすくするため、

敢えて詳細な要件などは省略していることもございます。

お伝えした方法を実行する際は当社までご相談ください。

当社にご相談の無い状況でこの情報を利用されて生じたいかなる損害に

ついても、当社は賠償責任を負いません。


■編集後記


昨日は午後9時に寝て、午前0時に目が覚めました(笑)。


そこから仕事を始めましたが、現在、午前4時です。


そろそろ準備をし、会社に向かいます。


少し眠いです(笑)。

本記事の著作権は(株)日本中央研修会に帰属しておりますので、無断使用、無断転載を禁止します。これらの事実が発覚した場合は法的措置を取らせて頂きますので、ご注意ください。複数の著作権侵害を受けた経験があるので、ご留意ください。

この記事は税理士 見田村元宣が配信したメルマガ(無料)をブログにアップしたものです。

メールアドレス:
姓:  名:

この記事は税理士 見田村元宣が配信したメルマガ(無料)をブログにアップしたものです。

メールアドレス:
姓:  名: