※本ブログ記事は2016年10月17日に配信したメルマガを掲載したものです。



皆さん、おはようございます!朝4時起きの税理士見田村です。

私は1人でも多くの方に【本当の情報】を届けたいという趣旨から、

このメルマガを無料で配信しています。

是非、皆さんのご友人、知人にもこのメルマガをご紹介ください。

https://www.muryou-report.net/magazine/


また、皆さんが顧問税理士をお探しの場合、

単発の税務相談をされたい場合は

下記よりお問い合わせください。

見田村、または、日本全国の【提案型】税理士が

親身になって、

【皆さんの会社がもっと発展できる「提案」】を致します。

電話:03-3539-3047

http://www.teian-juku.com/introduction/


それから、「節税対策の【盲点】徹底対策セミナー」ですが、

東京会場が定員に達したため、隣の部屋も借り増し、増席しました。


10/20(木)東京会場、10/21(金)大阪会場に

是非、お越しください。


実際にご参加頂いた方のアンケートを3つご紹介します。


〇 石川県金沢市 株式会社ダステック 代表取締役 樋口正人 様

知らないことだらけでした。

当社の税理士は大丈夫なのか? と思ってしまいました。


〇東京都江戸川区 大竹美加税理士事務所 大竹美加 様

節税内容13点も、しかも、市販の本に載っているような単純なものでは

なかったので良かったです。


〇宮城県仙台市 メットライフ生命保険 長沼直志 様

先生のセミナーはトークが歯切れ良く、説得力があり、

大変分かりやすかったです。

目からウロコの話ばかりで、非常に勉強になりました。

引き出しの多さに驚きました。


本セミナーは一般企業の方が対象ですが、

税理士等が参加しても、ためになる盲点も解説しているため、

特に参加資格は限定していません。


是非、ご参加ください。

http://www.success-idea.com/201610/


では、今日の1分セミナーでは

「翌期の保守料金を今期中に支払えば、節税できるのか?」を解説します。


翌期の家賃など、「本来は」翌期に支払うべき費用を今期中に支払い、

今期の経費として処理し、節税に利用することがあります。


このような費用のことを「短期前払費用」と言います。


この対象になる費用には家賃、保険料などがあり、

毎月のサービスの内容が「等質等量」であることが必要です。


家賃であれば、家賃を支払って受けるサービスの内容は

毎月、同じ面積の部屋、同じ形ですので、「等質等量」となります。


逆に言えば、受けるサービスの内容が等質等量でないものは

短期前払費用の対象にはならないのです。 


この考え方は国税不服審判所の裁決(平成16年3月24日)や

東京地裁(平成19年6月29日)でも示されています。


そして、毎月の内容が等質等量でないサービスの代表例として、

弁護士や税理士の顧問料があります。


当然ですが、弁護士や税理士に質問したり、依頼したりする内容が

毎月、等質等量であることはあり得ません。


では、今回のテーマでもある「保守料金」はどうでしょうか?


税理士が書いたブログ等を見ると、

「保守料金は短期前払費用に該当する」と書かれているものも散見されます。


国税庁の資料「消費税率引上げに伴う資産の譲渡等の適用税率に

関するQ&A 」(平成26年1月)にも保守料金を短期前払費用とする

前提の記述があります。


ただし、当然ですが、これは「保守料金の内容」によります。


その保守料金を支払って受けるサービスの内容が等質等量でなければ、

当然、その費用は短期前払費用には該当しないのです。


現実的な問題を言えば、保守料金を支払って受けるサービスの内容は

むしろ等質等量でないことの方が多いでしょうから、国税庁の資料は

例として適切でない気もしますが・・・。


いずれにせよ、翌期の費用(短期前払費用)を今期中に支払って、

今期の経費にする節税をしている会社もあります。


しかし、その前提となる費用は

「受けるサービスの内容が等質等量でなければならない」

ということを皆さんは覚えておいてください。


もし、皆さんの会社が等質等量でない費用を今期中に支払っても、

それは今期中に支払っただけで、「翌期の経費」となってしまいます。


弁護士、税理士等の顧問料も含め、保守料金も同様です。


単純に「保守料金も短期前払費用」と記述されているブログ等も

多くありますので、皆さんは間違えないようになさって下さい。



〇 顧問税理士をお探しの場合

〇 単発の税務相談をされたい場合

は下記よりお問い合わせください。


見田村、または、日本全国の【提案型】税理士が

親身になって、

【皆さんの会社がもっと発展できる「提案」】を致します。


電話:03-3539-3047

http://www.teian-juku.com/introduction/


----------------------------------------------------------------------
◆◆◆本メルマガをご紹介ください。◆◆◆

1人でも多くの方に【正しい情報】をお届けしたいと思っています。

皆さんのご友人、知人にもこのメルマガをご紹介ください。

https://www.muryou-report.net/magazine/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
本メルマガの著作権は(株)日本中央研修会に帰属しておりますので、

無断使用、無断転載を禁じます。

これらの事実が発覚した場合は法的措置を取らせて頂きますので、

ご注意ください。
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
メルマガの内容に関する「メールを介したご質問、回答」は

誤解が生じる可能性があるため、お断りしております。

有料相談、セミナーの休憩時間、懇親会などをご利用ください。
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
本メルマガの内容は配信日時点の税制、情報等に基づいており、

その後の税制改正などにより、取扱いが変わることがありますので、

ご注意ください。
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
「生保営業支援塾」会員募集中

http://www.seiho-juku.com/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
「提案型税理士塾」会員募集中

http://www.teian-juku.com/

※お試し受講は下記から。
http://www.teian-juku.com/otameshi/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
「税務相互相談会」

日本全国で800名以上の税理士が登録しているメーリングリスト。

http://www.sougo-soudan.com/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
「中小企業の社長が知っておくべき税務のポイント」

http://www.zeimu-news.com/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
発行者:株式会社日本中央研修会代表取締役見田村元宣

協力:日本中央税理士法人代表税理士見田村元宣

◆電話:03-3539-3047

◆当社のDVDなどの商品一覧(税務、労務、医療、その他)
http://www.success-idea.com/

◆採用情報(日本中央税理士法人)
https://www.j-central.jp/recruit/
----------------------------------------------------------------------


●恵まれない方のために

皆さんが1クリックすると
協賛企業が慈善団体に寄付してくれます(1クリック=1円)。

今、自分がここにいられることに感謝し、1日1回クリックしませんか。

私も毎日、ワンクリックしています。http://www.dff.jp/


●本メールマガジンは専門的な内容を分かりやすくするため、

敢えて詳細な要件などは省略していることもございます。

お伝えした方法を実行する際は当社までご相談ください。

当社にご相談の無い状況でこの情報を利用されて生じたいかなる損害に

ついても、当社は賠償責任を負いません。


今日から、

「石川県金沢市→群馬県伊勢崎市→長野県松本市→東京都中央区」

と3泊4日でのセミナーツアーです。


そして、翌日は大阪でセミナー。


この5日間で計8回のセミナーです。


頑張ります!


今週は出張先で来週以降のセミナー資料を作らないと・・・汗。

本記事の著作権は(株)日本中央研修会に帰属しておりますので、無断使用、無断転載を禁止します。これらの事実が発覚した場合は法的措置を取らせて頂きますので、ご注意ください。複数の著作権侵害を受けた経験があるので、ご留意ください。

この記事は税理士 見田村元宣が配信したメルマガ(無料)をブログにアップしたものです。

メールアドレス:
姓:  名:

この記事は税理士 見田村元宣が配信したメルマガ(無料)をブログにアップしたものです。

メールアドレス:
姓:  名: