※本ブログ記事は2016年10月24日に配信したメルマガを掲載したものです。



皆さん、おはようございます!朝4時起きの税理士見田村です。

私は1人でも多くの方に【本当の情報】を届けたいという趣旨から、

このメルマガを無料で配信しています。

是非、皆さんのご友人、知人にもこのメルマガをご紹介ください。

https://www.muryou-report.net/magazine/


また、皆さんが顧問税理士をお探しの場合、

単発の税務相談をされたい場合は

下記よりお問い合わせください。

見田村、または、日本全国の【提案型】税理士が

親身になって、

【皆さんの会社がもっと発展できる「提案」】を致します。

電話:03-3539-3047

http://www.teian-juku.com/introduction/


さて、皆さんは平成28年7月1日に

「中小企業向けの固定資産税の軽減特例」がスタートしたことを

ご存知でしょうか?


この対象になるのは

〇 一定の機械装置(新品)

〇 販売開始から10年以内の物

〇 旧モデル比で生産性(単位時間当たりの生産量、精度、

  エネルギー効率等)が年平均1%以上向上するもの

〇 160万円以上

となっています。


そして、この軽減措置の適用を受けるための手続きは下記となっています。


中小企業庁のホームページから転載します。


1、工業会等による証明書を設備メーカー等を通して入手。


2、事業所管大臣に当該設備の取得を含む「経営力向上計画」を提出し、

  認定を受ける。申請の際には、工業会等による証明書を必ず添付する。


3、毎年1月の固定資産税の申告の際に、申請書の写し、認定書の写し、

  工業会等による証明書の写しを申告書類とともに市町村等に提出する。


この認定を受ければ、機械装置に関する固定資産税が

3年間半額になります。


なお、既に取得した機械装置についても申請できますが、

この場合は取得から60日以内に計画を提出しなければなりません。


ちなみに、平成28年9月28日時点で1,621件※の認定が

されていますが、その内訳は下記となっています。


※経済産業省所管:1,233件、農林水産省所管:144件、

 厚生労働省所管:109件、国土交通省所管:91件、

 国税庁所管:16件等


〇 製造業:1,195件

〇 医療,福祉業:108件

〇 卸・小売業:80件

〇 建設業:64件

〇 学術研究、専門・技術サービス業:56件

〇 情報通信業:38件

〇 サービス業(他に分類されないもの):37件

〇 生活関連サービス業、娯楽業:14件

〇 農業・林業:12件

〇 飲食サービス業:4件

〇 教育、学習支援業:4件

〇 不動産業、物品賃貸業:4件

〇 鉱業、採石業、砂利採取業:2件

〇 漁業:1件

〇 電気・ガス・熱供給・水道業:1件

〇 民間放送業:1件


このように製造業が多いですが、かなり多岐に渡っていることも

事実です。


なお、計画申請から認定までにかかる日数は標準的には30日と

なっています。


ただし、計画に記載された事業分野が複数の省庁の所管にまたがる場合は

45日とされています。


また、工業会等が発行する証明書の取得には数日~2か月間

かかるようですので、年内の認定に間に合わせるためには

急がなければなりません。


最後に、今年に取得した、または、取得する機械装置について、

平成29年~31年の3年間の軽減を受けようとする場合、

今年中に認定を受けなければなりません。


これが年をまたいでしまうと、軽減を受けられるのは平成30、31年の

2年間だけとなってしまい、軽減額が1/3減ってしまいます。


皆さんはそうならないように、ご注意くださいね。



〇 顧問税理士をお探しの場合

〇 単発の税務相談をされたい場合

は下記よりお問い合わせください。


見田村、または、日本全国の【提案型】税理士が

親身になって、

【皆さんの会社がもっと発展できる「提案」】を致します。


電話:03-3539-3047

http://www.teian-juku.com/introduction/


----------------------------------------------------------------------
◆◆◆本メルマガをご紹介ください。◆◆◆

1人でも多くの方に【正しい情報】をお届けしたいと思っています。

皆さんのご友人、知人にもこのメルマガをご紹介ください。

https://www.muryou-report.net/magazine/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
本メルマガの著作権は(株)日本中央研修会に帰属しておりますので、

無断使用、無断転載を禁じます。

これらの事実が発覚した場合は法的措置を取らせて頂きますので、

ご注意ください。
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
メルマガの内容に関する「メールを介したご質問、回答」は

誤解が生じる可能性があるため、お断りしております。

有料相談、セミナーの休憩時間、懇親会などをご利用ください。
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
本メルマガの内容は配信日時点の税制、情報等に基づいており、

その後の税制改正などにより、取扱いが変わることがありますので、

ご注意ください。
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
「生保営業支援塾」会員募集中

http://www.seiho-juku.com/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
「提案型税理士塾」会員募集中

http://www.teian-juku.com/

※お試し受講は下記から。
http://www.teian-juku.com/otameshi/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
「税務相互相談会」

日本全国で800名以上の税理士が登録しているメーリングリスト。

http://www.sougo-soudan.com/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
「中小企業の社長が知っておくべき税務のポイント」

http://www.zeimu-news.com/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
発行者:株式会社日本中央研修会代表取締役見田村元宣

協力:日本中央税理士法人代表税理士見田村元宣

◆電話:03-3539-3047

◆当社のDVDなどの商品一覧(税務、労務、医療、その他)
http://www.success-idea.com/

◆採用情報(日本中央税理士法人)
https://www.j-central.jp/recruit/
----------------------------------------------------------------------


●恵まれない方のために

皆さんが1クリックすると
協賛企業が慈善団体に寄付してくれます(1クリック=1円)。

今、自分がここにいられることに感謝し、1日1回クリックしませんか。

私も毎日、ワンクリックしています。http://www.dff.jp/


●本メールマガジンは専門的な内容を分かりやすくするため、

敢えて詳細な要件などは省略していることもございます。

お伝えした方法を実行する際は当社までご相談ください。

当社にご相談の無い状況でこの情報を利用されて生じたいかなる損害に

ついても、当社は賠償責任を負いません。


■編集後記(見田村)


怒涛のセミナー週間が終わりました。


先週は月~金で8本のセミナー講師を務めました。


11月もまだまだあるのですが、資料作りが大変です・・・。


後1か月すれば落ち着くので、頑張ります!

本記事の著作権は(株)日本中央研修会に帰属しておりますので、無断使用、無断転載を禁止します。これらの事実が発覚した場合は法的措置を取らせて頂きますので、ご注意ください。複数の著作権侵害を受けた経験があるので、ご留意ください。

この記事は税理士 見田村元宣が配信したメルマガ(無料)をブログにアップしたものです。

メールアドレス:
姓:  名:

この記事は税理士 見田村元宣が配信したメルマガ(無料)をブログにアップしたものです。

メールアドレス:
姓:  名: