※ 本ブログ記事は過去(2018年1月29日)に配信したメルマガを掲載したものです。


皆さん、おはようございます!朝4時起きの税理士見田村です。

私は1人でも多くの方に【本当の情報】を届けたいという趣旨から、

このメルマガを無料で配信しています。

是非、皆さんのご友人、知人にもこのメルマガをご紹介ください。

https://www.muryou-report.net/magazine/


また、皆さんが顧問税理士をお探しの場合、

単発の税務相談をされたい場合は

下記よりお問い合わせください。

見田村、または、日本全国の【提案型】税理士が

親身になって、

【皆さんの会社がもっと発展できる「提案」】を致します。

電話:03-3539-3047

http://www.teian-juku.com/introduction/


---------------------------------------------------------------------
【生保営業パーソン向けセミナー】


「生命保険に関する税務のポイント」

開催地: 札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡


http://www.seiho-juku.com/seminar/
---------------------------------------------------------------------


---------------------------------------------------------------------
【どなたでもご参加頂けるセミナー】


「節税対策の盲点 徹底解説セミナー」

開催地: 札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡


http://www.success-idea.com/201802/
---------------------------------------------------------------------


では、今日は皆さんに

「一般社団法人を使った節税対策(その2)」を解説します。


平成30年度の税制改正により、

一般社団法人を使った節税対策が改正されます。


これにつき、1月15日のメルマガで「2つの論点」から

やるべきでない旨を解説しました。


今日は「別の観点」からのこれにつき解説をします。


1月15日のメルマガでも書きましたが、

一定の要件を満たした一般社団法人は

「一般社団法人の純資産額÷同族役員(被相続人を含む)の数」

に対して、「一般社団法人に対して」相続税が課税されます。


この対象となる一般社団法人は下記のいずれかの要件を

満たしたものとなります(財務省資料より)。


〇 相続開始の直前における同族役員数の総役員数に占める割合が

  2分の1を超えること。


〇 相続開始前5年以内において、同族役員数の総役員数に

  占める割合が2分の1を超える期間の合計が3年以上であること。  


ちなみに、同族役員とは「一般社団法人等の理事のうち、

〇 被相続人

〇 配偶者

〇 親等内の親族

〇 その他当該被相続人と特殊の関係がある者(被相続人が

  会社役員となっている会社の従業員等)

とされています。


逆に言えば、これら以外の人を理事に入れ、

同族役員の数を2分の1以下にすれば、

一般社団法人を使った節税は使えるということです。


しかし、皆さんによく考えて頂きたいリスクは

「乗っ取り」です。


一般社団法人には株式会社のような「持分」がありませんので、

法人としての意思決定は「理事の頭数による多数決」となります。


そうなれば、当然に「乗っ取り」のリスクが出てくる訳です。


一般社団法人に移転させる資産は

「評価額が高く、相続人にとって重要な資産」

であることが大半でしょう。


それが「他人のもの」になってしまうかもしれないのが、

この一般社団法人を使った節税対策なのです。


税制改正発表後も「こうすれば、使える」のような説明が

世の中ではされているのかもしれません(個別には知りませんが)。


しかし、1月15日のメルマガに書いた内容も含め、

3つの観点から一般社団法人を使った節税対策はしない方がいい、

というのが私の意見なのです。


色々な案件を見てきたこともあり、

〇 (今は)仲がいい

〇 あの人は信用できる

というのは、一瞬で崩れ去ってしまうこともあり得ることを前提に

相続税対策をすべきなのです。

〇 顧問税理士をお探しの場合

〇 単発の税務相談をされたい場合

は下記よりお問い合わせください。


見田村、または、日本全国の【提案型】税理士が

親身になって、

【皆さんの会社がもっと発展できる「提案」】を致します。


電話:03-3539-3047

http://www.teian-juku.com/introduction/


----------------------------------------------------------------------
◆◆◆本メルマガをご紹介ください。◆◆◆

1人でも多くの方に【正しい情報】をお届けしたいと思っています。

皆さんのご友人、知人にもこのメルマガをご紹介ください。

https://www.muryou-report.net/magazine/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
本メルマガの著作権は(株)日本中央研修会に帰属しておりますので、

無断使用、無断転載を禁じます。

これらの事実が発覚した場合は法的措置を取らせて頂きますので、

ご注意ください。
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
メルマガの内容に関する「メールを介したご質問、回答」は

誤解が生じる可能性があるため、お断りしております。

有料相談、セミナーの休憩時間、懇親会などをご利用ください。
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
本メルマガの内容は配信日時点の税制、情報等に基づいており、

その後の税制改正などにより、取扱いが変わることがありますので、

ご注意ください。
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
「生保営業支援塾」会員募集中

http://www.seiho-juku.com/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
「提案型税理士塾」会員募集中

http://www.teian-juku.com/

※お試し受講は下記から。
http://www.teian-juku.com/otameshi/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
「税務相互相談会」

日本全国で800名以上の税理士が登録しているメーリングリスト。

http://www.sougo-soudan.com/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
「中小企業の社長が知っておくべき税務のポイント」

http://www.zeimu-news.com/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
発行者:株式会社日本中央研修会代表取締役見田村元宣

協力:日本中央税理士法人代表税理士見田村元宣

◆電話:03-3539-3047

◆当社のDVDなどの商品一覧(税務、労務、医療、その他)
http://www.success-idea.com/

◆採用情報(日本中央税理士法人)
https://www.j-central.jp/recruit/
----------------------------------------------------------------------


●恵まれない方のために

皆さんが1クリックすると
協賛企業が慈善団体に寄付してくれます(1クリック=1円)。

今、自分がここにいられることに感謝し、1日1回クリックしませんか。

私も毎日、ワンクリックしています。http://www.dff.jp/


●本メールマガジンは専門的な内容を分かりやすくするため、

敢えて詳細な要件などは省略していることもございます。

お伝えした方法を実行する際は当社までご相談ください。

当社にご相談の無い状況でこの情報を利用されて生じたいかなる損害に

ついても、当社は賠償責任を負いません。


■編集後記


今、日曜日の早朝です。


本来はセミナー資料を作成しようと思っていたのですが、

とりあえずメルマガを書くことにしました。


私の場合、「色々なテーマ」で講演依頼をされるので、

新作の場合は大変な訳です(汗;;;。


多くの場合のテーマは講師指定なのでやりやすいのですが、

新作の場合は気をつかうものの、改めて調べてみると、

新しい発見があったりもします。


だから、前にセミナーで解説したこと、メルマガに書いたことも

進化していることはよくあります。


落ち着いたら、

「ここ数年で話したこと、メルマガに書いたこと」

の総まとめセミナーをやってみたいですね。


丸1日で終わらないセミナーになることは確実ですが・・・(笑)。

本記事の著作権は(株)日本中央研修会に帰属しておりますので、無断使用、無断転載を禁止します。これらの事実が発覚した場合は法的措置を取らせて頂きますので、ご注意ください。複数の著作権侵害を受けた経験があるので、ご留意ください。

この記事は税理士 見田村元宣が配信したメルマガ(無料)をブログにアップしたものです。

メールアドレス:
姓:  名:

この記事は税理士 見田村元宣が配信したメルマガ(無料)をブログにアップしたものです。

メールアドレス:
姓:  名: