※本ブログ記事は2020年6月8日に配信したメルマガを掲載したものです。



皆さん、おはようございます!朝4時起きの税理士見田村です。

私は1人でも多くの方に【本当の情報】を届けたいという趣旨から、

このメルマガを無料で配信しています。

是非、皆さんのご友人、知人にもこのメルマガをご紹介ください。

https://www.muryou-report.net/magazine/


また、皆さんが顧問税理士をお探しの場合、

単発の税務相談をされたい場合は

下記よりお問い合わせください。

見田村、または、日本全国の【提案型】税理士が

親身になって、

【皆さんの会社がもっと発展できる「提案」】を致します。

電話:03-3539-3047

http://www.teian-juku.com/introduction/


----------------------------------------------------------------------

中小企業の社長 応援キャンペーンを開催します!

----------------------------------------------------------------------


新型コロナウィルスの影響から多くの中小企業が苦しんでいますが、

緊急事態宣言が解除され、「さあ、これから!」という状況です。


それだけに、今後の

〇 タックスプランニング

〇 借入金の返済計画

〇 資金繰りの対策

などは非常に重要です。


そこで、「中小企業の社長 応援キャンペーン」として、

私が毎月、収録している「中小企業の社長が知っておくべき税務のポイント」

という商品を【3か月無料】に致します。


入会金も無料です。


この3か月間の無料キャンペーン期間においては、

当社指定日における税務その他の相談も無料です(見田村が対応)。


なお、この無料相談については、

「キャンペーン期間後も継続して欲しい」

というご要望を複数の方から頂いたので、

キャンペーン期間後も可能な限り続けていきます。


このキャンペーン企画をまとめると、


〇 見田村が解説している税務などの解説動画(動画視聴期間1年間)

→ 本来の商品はDVD、CD、印刷テキストのセットですが、

  無料期間に関しては、「動画配信+ダウンロードテキスト」となります。


〇 見田村への税務などの無料相談※(毎月1回、当社指定日)


という2つを【3か月間、無料】で提供するものです。


※ 電話、または、ZOOMなどのTV会議による

※ 必要書類があれば、事前にメール

※ 6月は26日(金)午前9時~午後4時50分(1コマ50分)

→ 予約の詳細は会員さんだけに6月22日(月)に配信

※ 7月は21日(火)、8月は25日(火)を予定(時間は同じ)


この相談日は私はランチも抜き、

トイレ休憩だけで、

1日中(8コマ)、皆さんのご相談に対応します。


ちなみに、6月に配信する内容は

「新型コロナウィルスの影響による支援策(税務編)」です。


具体的な内容(一部)は次の通りです。


〇 コロナの影響による欠損金が出た場合、【より早く還付】してもらう方法

→ 前回のメルマガでも解説しました。

〇 申告期限の延長と納税の猶予につき、【取り急ぎ知っておくべきポイント】

〇 【消費税の課税方法の選択】により、納税額が変わる!

〇 テレワーク設備を導入した場合の【特別税制】とは?

〇 【固定資産税】、【都市計画税】のコロナ特例


7月分は昨日、資料を作成しましたが、

「中小企業がコロナ危機を乗り越えるためにやるべきこと」

を収録しました。


皆さんの会社も大変かと思いますが、

一緒に頑張っていきましょう!


是非、私のコンテンツ、無料相談をご利用いただき、

皆さんの会社がドンドン良くなることを願っています。


----------------------------------------------------------------------
「月刊 中小企業の社長が知っておくべき税務のポイント」


※ 約2分のダイジェスト動画(字幕あり)もご覧ください。


※ 中小企業の社長を前提にした商品ですが、

  申し込み資格の制限は特に設けていませんので、

  どなたでも申し込むことが可能です。


※ 実際に、会員さんの4割くらいは税理士であり、

  「顧問先にどのように説明するのか?」

  ということのご参考にされています。


※ 生保営業パーソンの方も会員さんにいらっしゃいますが、

  「中小企業に対する情報提供」

  という意味からご利用されています。


http://www.zeimu-news.com/
----------------------------------------------------------------------


では、今日は

「改めて、皆さんの地域の給付金や助成金を確認しましょう。」

を解説します。


6月5日(金)に情報が更新された「一例」を挙げます。


「神奈川県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第2弾)」です。


この協力金そのものは神奈川県の制度なので、

皆さんの店舗や会社が神奈川県内にないならば、

「直接的には」関係ありません。


ただし、私はこの情報を知っていながらも、

神奈川県のホームページのTOPページから

該当ページにたどり着くのに少し時間がかかりました。


〇 今時点で、該当する会社の方がこの制度をご存じない

〇 知らないままに、申請期限(7月14日)を徒過してしまう

ということはかなり多いのではないかとも思います。


これは非常にもったいないことです・・・。


もし、皆さんが直接的に関係なかったとしても、

皆さんのお知り合いの方が神奈川県内で

お店や会社をやっていたら、ぜひ、お知らせください。


また、皆さんもご自身の地域のホームページを

「よーーーーーく」ご覧になって頂きたいのです。


「都道府県」だけでなく、「市町村」のホームページもです。


これを毎日とはいいませんが、

ほぼ毎日チェックする必要があります。


必ず定期的に更新されているはずです。


なお、皆さんが日々チェックするのは大変だと思いますので、

〇 国としての制度

〇 一定の都市部の制度

であれば、私が定期的にチェックし、フェイスブックに投稿しています。


皆さんが私のことをフォローされていないならば、

ぜひ、フォローして頂くことをお奨めします。


コロナ情報だけでなく、

様々な「メルマガに書いていない情報」を投稿しています。


なお、「友達申請」ではなく、

「フォロー → トップに表示」をご選択ください。


https://www.facebook.com/mitamura


では、話を「神奈川県新型コロナウイルス感染症

拡大防止協力金(第2弾)」に戻します。


もし、皆さんの店舗や事務所が神奈川県内にないならば、

以下はご放念ください。


あくまでも、本メルマガで皆さんにお伝えしたかったのは、

「助成金、給付金の更新情報を【よく】見てほしい」

ということですので。


この「神奈川県新型コロナウイルス感染症

拡大防止協力金(第2弾)」の概要は次のとおりです。

「令和2年5月7日から5月26日までの休業要請等に協力し、

また、自主的に休業等をされている中小企業、個人事業主等に対するもの」

となります。


対象者のポイントは下記です。


〇 第1弾の交付対象者が、引き続き休業等をしていたも第2弾の対象


〇 第1弾では対象「外」だった

卸売業や小売業、製造業、サービス業などの方も対象


〇 施設の所有や賃借等をしていないフリーランスや

個人事業主の方(基本的には、個人事業主として

税務署に申告していることが必要)も対象


〇 理美容店、銭湯、生花店、観光農園、遊漁船を

運営する事業者の方も対象


〇 本来の営業時間が20時までの飲食店や喫茶店等が

休業した場合も対象。


〇 5月7日(木)から5月26日(火)までの間、

のべ15日以上休業等を実施すれば、

途中、営業した日があっても対象


なお、募集期間は明日6月8日(月)~7月14日(火)なので、

皆さんが該当されるならば、お早めに申請してください。


それから、この件は6月5日(金)に発表されたばかりで、

私もホームページに記載されている以上の詳細を

把握しておりません。


お問合せは下記までお願い致します。


----------------------------------------------------------------------
産業労働局 中小企業部中小企業支援課

神奈川県新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル

電話:045-285-0536、050-1744-5875
----------------------------------------------------------------------


参考URL

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/jf2/chusho/0205kyouryokukin_vol2.html#

http://www.pref.kanagawa.jp/documents/62189/2kyouryokukin-goannai-v2.pdf


日々更新される情報を把握するのは本当に大変ですが、

頑張っていますので、

もし、皆さんが

〇 顧問税理士をお探しの場合

〇 単発の税務相談をされたい場合

は下記よりお問い合わせください。


見田村、または、日本全国の【提案型】税理士が

親身になって、

【皆さんの会社がもっと発展できる「提案」】を致します。


電話:03-3539-3047

http://www.teian-juku.com/introduction/


----------------------------------------------------------------------
◆◆◆本メルマガをご紹介ください。◆◆◆

1人でも多くの方に【正しい情報】をお届けしたいと思っています。

皆さんのご友人、知人にもこのメルマガをご紹介ください。

https://www.muryou-report.net/magazine/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
本メルマガの著作権は(株)日本中央研修会に帰属しておりますので、

無断使用、無断転載を禁じます。

これらの事実が発覚した場合は法的措置を取らせて頂きますので、

ご注意ください。
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
メルマガの内容に関する「メールを介したご質問、回答」は

誤解が生じる可能性があるため、お断りしております。

有料相談、セミナーの休憩時間、懇親会などをご利用ください。
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
本メルマガの内容は配信日時点の税制、情報等に基づいており、

その後の税制改正などにより、取扱いが変わることがありますので、

ご注意ください。
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
「生保営業支援塾」会員募集中

http://www.seiho-juku.com/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
「提案型税理士塾」会員募集中

http://www.teian-juku.com/

※お試し受講は下記から。
http://www.teian-juku.com/otameshi/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
「税務相互相談会」

日本全国で800名以上の税理士が登録しているメーリングリスト。

http://www.sougo-soudan.com/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
「中小企業の社長が知っておくべき税務のポイント」

http://www.zeimu-news.com/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
発行者:株式会社日本中央研修会代表取締役見田村元宣

協力:日本中央税理士法人代表税理士見田村元宣

◆電話:03-3539-3047

◆当社のDVDなどの商品一覧(税務、労務、医療、その他)
http://www.success-idea.com/

◆採用情報(日本中央税理士法人)
https://www.j-central.jp/recruit/
----------------------------------------------------------------------


●恵まれない方のために

皆さんが1クリックすると
協賛企業が慈善団体に寄付してくれます(1クリック=1円)。

今、自分がここにいられることに感謝し、1日1回クリックしませんか。

私も毎日、ワンクリックしています。http://www.dff.jp/


●本メールマガジンは専門的な内容を分かりやすくするため、

敢えて詳細な要件などは省略していることもございます。

お伝えした方法を実行する際は当社までご相談ください。

当社にご相談の無い状況でこの情報を利用されて生じたいかなる損害に

ついても、当社は賠償責任を負いません。


■編集後記


今日は久々に夜、メルマガを書いています。


現在、6月7日(日)の23時です。


これから、校正し、配信セットし、寝ます(笑)。


おやすみなさい。

本記事の著作権は(株)日本中央研修会に帰属しておりますので、無断使用、無断転載を禁止します。これらの事実が発覚した場合は法的措置を取らせて頂きますので、ご注意ください。複数の著作権侵害を受けた経験があるので、ご留意ください。

この記事は税理士 見田村元宣が配信したメルマガ(無料)をブログにアップしたものです。

メールアドレス:
姓:  名:

この記事は税理士 見田村元宣が配信したメルマガ(無料)をブログにアップしたものです。

メールアドレス:
姓:  名: