※本ブログ記事は2020年5月26日に配信したメルマガを掲載したものです。



皆さん、おはようございます!朝4時起きの税理士見田村です。

私は1人でも多くの方に【本当の情報】を届けたいという趣旨から、

このメルマガを無料で配信しています。

是非、皆さんのご友人、知人にもこのメルマガをご紹介ください。

https://www.muryou-report.net/magazine/


また、皆さんが顧問税理士をお探しの場合、

単発の税務相談をされたい場合は

下記よりお問い合わせください。

見田村、または、日本全国の【提案型】税理士が

親身になって、

【皆さんの会社がもっと発展できる「提案」】を致します。

電話:03-3539-3047

http://www.teian-juku.com/introduction/


----------------------------------------------------------------------
【明日午後5時、締切り】


5月のコンテンツ「相続から考える生命保険の提案に使える活きた知識」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(講師:見田村元宣)をご覧いただけるのは、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【明日午後5時までに】ご入会の手続きが終わった方です(詳細は後述)。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「生保営業支援塾」


~6か月間【完全無料】~

生保営業パーソン応援キャンペーン


〇 入会金:0円


〇 月会費:0円
----------------------------------------------------------------------


----------------------------------------------------------------------
5月のコンテンツ

「相続から考える生命保険の提案に使える活きた知識」

講師:見田村元宣
----------------------------------------------------------------------


コロナ明けの法人営業は苦戦することが予想されます。


そこで、このテーマを選びました。


具体的な内容(一部)は下記のとおりです。


----------------------------------------------------------------------
〇 アフターコロナの提案として、顧客が【絶対に納得する】生命保険

→ 最近、私もお客様数社にお話ししましたが、

  これに納得しない方は1人もいませんでした。

→ 先週、2人の生保営業パーソンの方(MDRTの方、COTの方)にも

  お伝えしましたが、納得されていました。


〇 保険料贈与プランを【3つの比較で提案】すれば、必ず顧客は加入する! 


〇 多くの保険営業パーソンが提案しない【みなし相続財産の活用法】


〇 債務超過でない場合でも【相続放棄】はこんな風に活用できる!


〇 生命保険で【借入金の返済をしてはいけない】場合とは?
----------------------------------------------------------------------


多くの生保営業パーソンが自宅待機などになっており、

営業活動の自粛に追い込まれ、

収入が激減しています。


そこで、「生保営業支援塾」では

「生保営業パーソン応援キャンペーン」を開始します。


5月決済分から【半年間】のキャンペーン期間は

〇 入会金:20,000円 → 無料

〇 月会費(セミナー会員):10,000円 → 無料

〇 月会費(DVD会員):15,000円 → 無料

と致します。


これは既存会員さんから頂いているものも含めて、

すべてキャンペーン対象です。


※ 既存会員さんには4月30日にお知らせ済みです。


正直な話をすれば、

「そこまでする必要はあるのか?」

「自ら売上を捨てにいかなくてもいいのでは?」

という声も社内的にはありました。


たしかに、1件1件の金額は多額ではなくても、

会員さん全体の金額、かつ、半年間0円となると、

かなり大きな売上減少になることも事実です。


しかし、私の独断でどちらもやることに決めましたので、

私の心意気を買って頂き、

ぜひ、頑張って欲しいと思います。


ただし、現在はコロナの関係から無観客での収録となっており、

かつ、無料でサービスを提供させて頂く関係上、

下記対応とさせて頂きます。


〇 セミナー会員(動画視聴期間:1か月)

→ セミナーが開催できる状況になったら、

  「セミナー参加+動画視聴1か月」のセットがサービスとなります。


〇 DVD会員(動画視聴期間:1年間)


上記の動画コンテンツ以外には、

〇 ニュースレター(ドアノックツール、無料)

〇 9月開催予定の会員さんのお客様向けセミナー(人数無制限、無料)

〇 生命保険に関し、実際に税務調査で指摘された実例に関する税務相談

  (回数無制限、無料)

というサービスもあります。


皆さんが生保営業パーソンの方ならば、

多少ですが、お力になれればと思いますので、

ぜひ、ご入会ください。


また、皆さんの周りの生保営業パーソンの方もお誘い頂き、

「お客様との信頼関係を構築するための知識」を

みんなで共有していきましょう。


なお、サイトにも書いておりますが、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
セミナー会員は下記の方【限定】とさせて頂きます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

〇 生命保険代理店の方
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
〇 生命保険営業の方
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
〇 生命保険会社の方(管理部門など)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ただし、DVD会員は
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
参加資格、業種を一切問いません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

よろしくお願いします。


----------------------------------------------------------------------
「生保営業支援塾」


※ 入会金、月会費(5月から半年間)は無料ですが、

  ご入会時に11月からの決済につき、

  「クレジットカード決済」と「口座振替」の

  いずれかをご選択いただく必要があります。


※ カード決済の場合、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  5月のコンテンツをご覧になるためには、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  5/27(水)午後5時までに
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  お手続きいただく必要があります。 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※ 口座振替を選択された場合、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  5月のコンテンツをご覧になるためには、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  口座振替用紙は5/26(火)必着なので、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  締め切らせて頂きました。 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※ 「相続から考える生命保険の提案に使える活きた知識」につき、

  下記URLに【2分48秒】の【ダイジェスト動画】を載せました。

  字幕入りなので、無音でもご覧いただけます。  


http://www.seiho-juku.com/
----------------------------------------------------------------------


本題の前に情報提供をします。


「持続化給付金につき、行政書士登録をしていない税理士による

代理入力、代理送信が可能なのか?」

ということが話題になっていますが、無償であれば可能です。


根拠は下記となりますので、

皆さんが税理士ならば、ご参考になさってください。


皆さんが税理士でなく、

顧問税理士から「私は行政書士登録をしていないから、できない」と

言われたら、「無償ならできることになりました」と言って、

やってもらってください。


個人的には「売上が前年比50%以上も下がっているお客様から

お金をもらう税理士って・・・。」とは思っていますが・・・。


それはさておき、上記の根拠です。


〇 日税連のサイト

https://www.nichizeiren.or.jp/whats-new/200525a/?fbclid=IwAR26h_WWAxR5tom1UJrGwZnm7axtFIECevVyUP1rxyOijlV-acAHttOVHrY


〇 令和2年年5月19日 (火)の衆議院財務金融委員会における

  中小企業庁の回答

  開始28分33秒~29分40秒のところを見てください。

http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=50193&media_type=


では、今日は「コロナからの事業再開支援パッケージ」を

解説します。


5月22日に梶山経済産業大臣が記者会見を開き、

「事業再開支援パッケージ」が発表され、

5月22日から受付が開始されています。


緊急事態宣言も解除され、

皆さんの会社が事業再開のために、

この制度を活用できるなら、

ぜひ、利用しましょう。


ただし、発表されたばかりの内容もあり、

また、かなり細かい部分もあります。


皆さんが疑問に思われる点があれば、

中小機構、または、中小企業庁に聞いた方が早いと思いますが、

本メルマガでは、簡単に概要をまとめ、

各情報を整理していきます(問合せ先は後述)。


「事業再開支援パッケージ」は

新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越えるため、

前向きな投資を行う事業者に対しての補助金の制度です。


皆さんが該当する可能性があるならば、

問い合わせをしてみましょう。


〇 対象になる補助金

・ 持続化「補助」金(持続化給付金ではありません)

https://seisansei.smrj.go.jp/pdf/0102.pdf


皆さんの会社が商工会議所の管轄地域の場合(原則として市の区域)

https://r1.jizokukahojokin.info/

https://r2.jizokukahojokin.info/corona/


皆さんの会社が商工会の管轄地域の場合(主として町村の区域)

http://www.shokokai.or.jp/jizokuka_r1h/

http://www.shokokai.or.jp/jizokuka_t/


・ ものづくり補助金

https://seisansei.smrj.go.jp/pdf/0101.pdf

http://portal.monodukuri-hojo.jp/


・ IT導入補助金

https://seisansei.smrj.go.jp/pdf/0103.pdf

https://www.it-hojo.jp/applicant/


〇 今回発表された事業再開支援パッケージの概要

・ 補助率の引き上げ

→ 非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備の場合、

  補助率が従来の「3分の2」から「4分の3」に引き上げられます。


・ 事業再開枠の創設

→ 例:消毒、マスク、清掃、間仕切り、換気設備等の費用が

  対象になります。


〇 各補助金の締切日

・ 持続化補助金:6月5日(金)

・ ものづくり補助金:8月3日(月)

・ IT導入補助金:5月29日(金)

※ 締切日以降も公募は継続され、断続的に締切日が設けられます。


〇 経済産業省の情報(問合せ先の記載あり)

https://www.meti.go.jp/press/2020/05/20200522002/20200522002.html


〇 テレワーク等のための設備投資に関する税制(追加)

中小企業経営強化税制の対象に追加(C類型)されたので、

即時償却、または、投資額の7%※の税額控除ができます。

※ 資本金額3,000万円以下の場合は10%


https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/kansensho/keizaitaisaku/pdf/keizaitaisaku_1.pdf

https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kyoka/2020/200501kyoka.html


以上、情報を整理しておきましたので、

皆さんが該当する可能性があるならば、

問い合わせをしてみましょう。


追伸


本題とは関係ありませんが、

昨日5月25日に、テナントに対する家賃補助(6か月間)の上限額が

月50万円から100万円に引き上げられ、

最大600万円になることが発表されました。


5月27日に閣議決定される第2次補正予算案に

盛り込まれるとのことです。


皆さんが

〇 顧問税理士をお探しの場合

〇 単発の税務相談をされたい場合

は下記よりお問い合わせください。


見田村、または、日本全国の【提案型】税理士が

親身になって、

【皆さんの会社がもっと発展できる「提案」】を致します。


電話:03-3539-3047

http://www.teian-juku.com/introduction/


----------------------------------------------------------------------
◆◆◆本メルマガをご紹介ください。◆◆◆

1人でも多くの方に【正しい情報】をお届けしたいと思っています。

皆さんのご友人、知人にもこのメルマガをご紹介ください。

https://www.muryou-report.net/magazine/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
本メルマガの著作権は(株)日本中央研修会に帰属しておりますので、

無断使用、無断転載を禁じます。

これらの事実が発覚した場合は法的措置を取らせて頂きますので、

ご注意ください。
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
メルマガの内容に関する「メールを介したご質問、回答」は

誤解が生じる可能性があるため、お断りしております。

有料相談、セミナーの休憩時間、懇親会などをご利用ください。
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
本メルマガの内容は配信日時点の税制、情報等に基づいており、

その後の税制改正などにより、取扱いが変わることがありますので、

ご注意ください。
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
「生保営業支援塾」会員募集中

http://www.seiho-juku.com/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
「提案型税理士塾」会員募集中

http://www.teian-juku.com/

※お試し受講は下記から。
http://www.teian-juku.com/otameshi/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
「税務相互相談会」

日本全国で800名以上の税理士が登録しているメーリングリスト。

http://www.sougo-soudan.com/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
「中小企業の社長が知っておくべき税務のポイント」

http://www.zeimu-news.com/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
発行者:株式会社日本中央研修会代表取締役見田村元宣

協力:日本中央税理士法人代表税理士見田村元宣

◆電話:03-3539-3047

◆当社のDVDなどの商品一覧(税務、労務、医療、その他)
http://www.success-idea.com/

◆採用情報(日本中央税理士法人)
https://www.j-central.jp/recruit/
----------------------------------------------------------------------


●恵まれない方のために

皆さんが1クリックすると
協賛企業が慈善団体に寄付してくれます(1クリック=1円)。

今、自分がここにいられることに感謝し、1日1回クリックしませんか。

私も毎日、ワンクリックしています。http://www.dff.jp/


●本メールマガジンは専門的な内容を分かりやすくするため、

敢えて詳細な要件などは省略していることもございます。

お伝えした方法を実行する際は当社までご相談ください。

当社にご相談の無い状況でこの情報を利用されて生じたいかなる損害に

ついても、当社は賠償責任を負いません。


■編集後記


緊急事態宣言が解除されましたね~。


まだまだ大変な状況が続きますが、

大きな1歩ですね!


さあ、ここからです!


頑張っていきましょう!


「神は乗り越えられる試練しか与えない」ということわざもあります。


どんな場面でも乗り越えられる人、乗り越えられない人がいますが、

その違いは「気持ち」と「方法論」の2つだけです。


どんなことも乗り越えられますので、

私も皆さんと一緒に頑張っていきたいと思います!

本記事の著作権は(株)日本中央研修会に帰属しておりますので、無断使用、無断転載を禁止します。これらの事実が発覚した場合は法的措置を取らせて頂きますので、ご注意ください。複数の著作権侵害を受けた経験があるので、ご留意ください。

この記事は税理士 見田村元宣が配信したメルマガ(無料)をブログにアップしたものです。

メールアドレス:
姓:  名:

この記事は税理士 見田村元宣が配信したメルマガ(無料)をブログにアップしたものです。

メールアドレス:
姓:  名: