※ 本ブログ記事は過去(2020年4月2日)に配信したメルマガを掲載したものです。


皆さん、おはようございます!朝4時起きの税理士見田村です。

私は1人でも多くの方に【本当の情報】を届けたいという趣旨から、

このメルマガを無料で配信しています。

是非、皆さんのご友人、知人にもこのメルマガをご紹介ください。

https://www.muryou-report.net/magazine/


また、皆さんが顧問税理士をお探しの場合、

単発の税務相談をされたい場合は

下記よりお問い合わせください。

見田村、または、日本全国の【提案型】税理士が

親身になって、

【皆さんの会社がもっと発展できる「提案」】を致します。

電話:03-3539-3047

http://www.teian-juku.com/introduction/


「生保営業支援塾」のDVDのお知らせ


「令和2年4月に施行!

今こそ、すべてのお客様に伝えたい配偶者居住権の話」


この販売を開始します(3月12日収録)。


コロナウィルスの影響から

営業自粛となっている保険会社もありますが、

そういう時期だからこそ、

解禁後の営業に向けての役立つ知識を身につけましょう。


本DVDの収録セミナーはコロナウィルスの影響から

いつもよりもご参加者が少ないこともあり、

アンケート提出数は29名でしたが、

このうち、21名の方に「評点5」をつけて頂き、

平均評点が「4.68」だったものです。


配偶者居住権は遺留分(民法における時価)とも関係する話なので、

生保営業の方には必須の知識です。


生保営業の方はぜひ、ご覧ください。


----------------------------------------------------------------------
「令和2年4月に施行!

今こそ、すべてのお客様に伝えたい配偶者居住権の話」


※ 4月3日(金)まで

 「定価33,000円 → 割引価格27,500円」


http://seiho-juku.com/dvd/058/
----------------------------------------------------------------------


※ 「生保営業支援塾」はコロナウィルスの状況が落ち着くまでの間、

今後のセミナー開催はせず、収録したコンテンツを配信します。


では、今日は

「新型コロナウィルスの影響に関する支援策(その2)」

を解説します。


2020年3月26日のメルマガでも

「新型コロナウィルスの影響に関する支援策」を書きましたが、

今日は第2弾です。


ただし、今後も情報が随時、更新されると思いますので、

皆さんも個別の更新などにはご注目ください。


なお、今回は単なる情報提供だけでなく、

「財務的なアプローチ」からも考えてみたいと思います。


〇 国税庁

国税における新型コロナウイルス感染症拡大防止への対応と

申告や納税などの当面の税務上の取扱いに関するFAQ

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/kansensho/pdf/faq.pdf


〇 国税庁

新型コロナウイルス感染症に関する対応等について

→全般的な情報提供のサイトです。

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/kansensho/index.htm


〇 資本金10億円以下の法人の法人税還付

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57406000Q0A330C2MM8000/


〇 中小企業の固定資産税の減免

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200330/k10012358231000.html


〇 法人税、消費税、社会保険料などの支払いの1年猶予

・ 新型コロナとの因果関係はない場合も一定の収入減ならばOK

・ 3月26日のメルマガで書いた「納税の猶予」とは違う特例

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO57324000X20C20A3MM8000/


〇 イベントのチケット代を払い戻ししなかった人の所得控除

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO57451040R30C20A3PP8000/


〇 会社の備品や消耗品、個人の生活用品の購入先


これは即座に資金繰りを改善するものではありませんが、

今後のことも含めた情報提供として。


皆さんはこれらの物を購入する際に

何を利用されていますか?


色々な方法、サイトがあると思いますが、

私からの1つの提案はヨドバシドットコムの利用です。


電化製品に限らず、日用品や書籍なども購入することができます。


オフィスで使うデスク、ブランドのネクタイ、野菜までも売っています。


注文後、在庫がある店舗での受け取りが可能な商品もありますし、

この場合、何分以内であれば、商品の用意が可能かも表示されます。


送ってもらう場合の送料も無料です。


キャッシュレスは当然として、

ヨドバシのゴールドポイントが10%ついた上に、

クレジットカードのポイントもつきます。


だから、このポイントを利用することにより、

法人、個人の支出を10%以上減らすことができるのです。


もちろん、安売り店などとの売価の比較は考慮していませんので、

ポイントを考慮しても、別のサイトなどの方が安いケースもあります。


商品による可能性もあります。


相当幅広い商品の取扱いがあるので、

会社の経費削減、個人の生活費削減の1つの方法として、

検討されてみてもいいのではないでしょうか?


https://www.yodobashi.com/


〇 飲食店における財務からのコロナ対策


多くの飲食店が非常に厳しい状況に立たされています。


売上が立たないことにはそもそも始まらない訳ですが、

メニューの数を絞ることにより、

原価率、廃棄率を下げることは可能です。


どの店もバイトのシフト調整などはやっているかと思いますので、

メニュー数を絞ることを検討してみましょう。


また、利益率のいい商品をおすすめする、

または、セットにすることは検討すべきです。


マクドナルドの例で言えば、昔はハンバーガーを買うと、

判で押したように「ポテトもいかがですか?」と言われ、

一緒に購入した経験をされた方も多いでしょう。


あれは当時のマニュアルに書いてあった訳ですが、

これを応用したのが、現在のセットメニューです。


そうであれば、最初からセットにしてしまおうということです。


同じようなことは他の飲食店でもできるはずです。


私は過去に何度か吉野家を例に挙げ、

「牛丼を注文したお客様に

『玉子も一緒にいかがですか?』と言えば、

もっと売上、利益は上がる」

という内容を書いたことがあります。


もっと言えば、

「牛丼にすごく合う玉子」とか、

「牛丼がより美味しくなるプレミアム玉子」とか、

玉子がより美味しいそうに感じられる言葉を足すと

さらに売上、利益が上がるでしょう。


現時点の吉野家では行われていませんが・・・。


それから、従来は行なっていなかったデリバリーを始めるのも1つです。


配達に人員を割くことができないならば、

ウーバーイーツの利用もあり得ますが、

現時点で登録までに6か月くらいかかると聞きました。


今後を見据えて、登録申請しておくことも1つの方法でしょう。


デリバリーに関してですが、

実際、銀座のお寿司屋さんで出前を始めた店から

その旨のDMが届きました。


お客様の名刺をデータ化していないならば、データ化し、

DMを送りましょう。


クラウドファンディングの活用による資金集め、

回数券、割引券の販売なども資金繰り改善の1つの方法です。


また、思い切って休業し(とりあえず1か月間)、

余分な赤字が出続けることを防ぐのも1つの方法です。


この場合、雇用調整助成金の活用は必須です。


お客さんが少ない状況で店を開け続けることは

スタッフの精神状態も疲弊してしまいます。


それから、ビルオーナーと家賃の値下げ交渉をし、

固定費削減にも努めましょう。


とりあえず3か月間ということで交渉し、

家賃が半額などになったケースもいくつもあります。


その他、融資の活用も検討すべきですね。


皆さんが飲食店を経営されているなら、

こんなことも考えてみてください。


また、皆さんのご友人、知人が飲食店を経営されているなら、

ぜひ、お伝えください。


いずれにせよ、

コロナウィルスの関係で多くの企業が岐路に立たされています。


そんな状況だからこそ、

〇 利用できる制度は利用する

〇 目の前のことで改善できることは実行する

ということが大切です。


今は大変な状況でも、いつかは朝がやってきます。


皆さんも大変かもしれませんが、

一緒に頑張っていきましょう。


追伸


コロナウィルスとは直接の関係はありませんが、

こんな商品を備えておくことも大切です。


有事の際にスマホの充電で並ばなくても済むように・・・。


https://www.yodobashi.com/product/100000001005246049/

https://www.yodobashi.com/product/100000001003089444/

https://www.yodobashi.com/product/100000001004156811/


皆さんが

〇 コロナウィルスの関係でご相談がある場合

〇 顧問税理士をお探しの場合

〇 単発の税務相談をされたい場合

は下記よりお問い合わせください。


見田村、または、日本全国の【提案型】税理士が

親身になって、

【皆さんの会社がもっと発展できる「提案」】を致します。


電話:03-3539-3047

http://www.teian-juku.com/introduction/


----------------------------------------------------------------------
◆◆◆本メルマガをご紹介ください。◆◆◆

1人でも多くの方に【正しい情報】をお届けしたいと思っています。

皆さんのご友人、知人にもこのメルマガをご紹介ください。

https://www.muryou-report.net/magazine/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
本メルマガの著作権は(株)日本中央研修会に帰属しておりますので、

無断使用、無断転載を禁じます。

これらの事実が発覚した場合は法的措置を取らせて頂きますので、

ご注意ください。
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
メルマガの内容に関する「メールを介したご質問、回答」は

誤解が生じる可能性があるため、お断りしております。

有料相談、セミナーの休憩時間、懇親会などをご利用ください。
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
本メルマガの内容は配信日時点の税制、情報等に基づいており、

その後の税制改正などにより、取扱いが変わることがありますので、

ご注意ください。
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
「生保営業支援塾」会員募集中

http://www.seiho-juku.com/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
「提案型税理士塾」会員募集中

http://www.teian-juku.com/

※お試し受講は下記から。
http://www.teian-juku.com/otameshi/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
「税務相互相談会」

日本全国で800名以上の税理士が登録しているメーリングリスト。

http://www.sougo-soudan.com/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
「中小企業の社長が知っておくべき税務のポイント」

http://www.zeimu-news.com/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
発行者:株式会社日本中央研修会代表取締役見田村元宣

協力:日本中央税理士法人代表税理士見田村元宣

◆電話:03-3539-3047

◆当社のDVDなどの商品一覧(税務、労務、医療、その他)
http://www.success-idea.com/

◆採用情報(日本中央税理士法人)
https://www.j-central.jp/recruit/
----------------------------------------------------------------------


●恵まれない方のために

皆さんが1クリックすると
協賛企業が慈善団体に寄付してくれます(1クリック=1円)。

今、自分がここにいられることに感謝し、1日1回クリックしませんか。

私も毎日、ワンクリックしています。http://www.dff.jp/


●本メールマガジンは専門的な内容を分かりやすくするため、

敢えて詳細な要件などは省略していることもございます。

お伝えした方法を実行する際は当社までご相談ください。

当社にご相談の無い状況でこの情報を利用されて生じたいかなる損害に

ついても、当社は賠償責任を負いません。


■編集後記


多くの人が経験したことのないことを経験しています。


色々なデマも飛び交っています。


こういう時だからこそ、冷静に行動することが大切ですね。


マスクを洗濯して使うことになるとは思いませんでしたが、

これも1つの経験です。


根本的な状況そのものの改善はできない訳ですから、

今できることをやるしかないですね!


また、有事の際に買い占めにならないように、

日頃からの一定の備蓄も大切です。


ちなみに、非常用食料品は長期の保存ができるものであっても、

備蓄時に事業供用があったとして扱われますので、

その時の消耗品費(損金)に計上することができます。


期末で残っていても、貯蔵品に計上しなくてもいい訳です。


https://www.nta.go.jp/law/shitsugi/hojin/20/05.htm

本記事の著作権は(株)日本中央研修会に帰属しておりますので、無断使用、無断転載を禁止します。これらの事実が発覚した場合は法的措置を取らせて頂きますので、ご注意ください。複数の著作権侵害を受けた経験があるので、ご留意ください。

この記事は税理士 見田村元宣が配信したメルマガ(無料)をブログにアップしたものです。

メールアドレス:
姓:  名:

この記事は税理士 見田村元宣が配信したメルマガ(無料)をブログにアップしたものです。

メールアドレス:
姓:  名: