※本ブログ記事は2020年6月16日に配信したメルマガを掲載したものです。


皆さん、おはようございます!朝4時起きの税理士見田村です。

私は1人でも多くの方に【本当の情報】を届けたいという趣旨から、

このメルマガを無料で配信しています。

是非、皆さんのご友人、知人にもこのメルマガをご紹介ください。

https://www.muryou-report.net/magazine/


また、皆さんが顧問税理士をお探しの場合、

単発の税務相談をされたい場合は

下記よりお問い合わせください。

見田村、または、日本全国の【提案型】税理士が

親身になって、

【皆さんの会社がもっと発展できる「提案」】を致します。

電話:03-3539-3047

http://www.teian-juku.com/introduction/


私と共同代表の青木寿幸(税理士)が収録した下記動画を

【無料】で公開致します。


----------------------------------------------------------------------
「法人版の事業承継税制を使う時に提案すべき生命保険の種類とは?」

講師:青木寿幸(日本中央税理士法人 代表税理士)
----------------------------------------------------------------------


具体的な内容(一部)は下記のとおりです。


----------------------------------------------------------------------
〇 株式の【純資産価額を下げる】ために提案する生命保険の種類とは?

〇 法人版の事業承継税制の【出口のリスク】は、生命保険を使えばカバーできる

〇 株式が【親族に分散】しているときに提案する生命保険の種類とは?
----------------------------------------------------------------------


生保営業パーソンの方はぜひ、ご覧ください。


http://www.seiho-juku.com/


では、今日は

「役員報酬(定期同額給与)の複数回の改定は認められるのか?」

を解説します。


多くの企業が新型コロナウィルスの影響により、

売上の大幅な減少に見舞われています。


このような状況の下、

皆さんが「役員報酬を減額したい」と

思われることもあるでしょう。


「新型コロナウィルスの影響による役員報酬(定期同額給与)の減額は

業績悪化改定事由に該当するか?」


これは4月20日のメルマガでも解説したところですが

今日は別の観点からお伝えします。


たとえば、次のケースです。


〇 3月決算※の会社

〇 4月、5月の売上が大きく落ち込んだ


※ 中小企業が3月決算であることは特殊事業がない限り、

「超ナンセンス」であることは以前のメルマガ、

下記DVDでも解説した通りです。 

http://www.zeimu-news.com/dvd/059/

 
この場合において、

次のようなケースはどうなるのでしょうか?


〇 5月:業績悪化改定事由により、役員報酬を減額した。

→ 先行きが全く見えない中、減額をされた会社も多いと思います。


〇 6月:業績回復が見えてきたので、役員報酬を元に戻したい。

→ 業種によりますが、

緊急事態宣言がされてコロナ前の売上の8~9割に戻った会社もあります。


つまり、「2回の改定は認められるのか?」ということです。


この場合、皆さんの会社が3月であれば、

6月の改定は「期首から3か月以内の改定」であり、

税務上の問題はありません。


ただし、皆さんの会社が2月決算の場合、

事情は変わってきます。


4月、5月の売上が大きく落ち込んだ前提は同じとします。


この場合、

〇 5月:業績悪化改定事由により、役員報酬を減額した。

〇 6月:業績回復が見えてきたので、役員報酬を元に戻したい。

とします。


この場合、6月の改定は2月決算を前提にすると、

「期首から3か月以内の改定」ではなくなるので、

税務上は認められない改定となってしまうのです。


もし、皆さんがこの状況になっており、

役員報酬の改定をしたいならば、

決算月の変更をおすすめします。


決算月を変更すれば、そこから期首が始まるので、

期首から3か月以内の改定であれば、

「通常の役員報酬の改定」となり、

税務上の問題が発生しなくなるのです。


どんなことでも同じですが、

「法律は知っている人の味方」です。


ちょっとした工夫で、

皆さんの会社が得したり、損したりすることは

様々な場面であります。


ぜひ、覚えておいてください。


皆さんが

〇 顧問税理士をお探しの場合

〇 単発の税務相談をされたい場合

は下記よりお問い合わせください。


見田村、または、日本全国の【提案型】税理士が

親身になって、

【皆さんの会社がもっと発展できる「提案」】を致します。


電話:03-3539-3047

http://www.teian-juku.com/introduction/


----------------------------------------------------------------------
◆◆◆本メルマガをご紹介ください。◆◆◆

1人でも多くの方に【正しい情報】をお届けしたいと思っています。

皆さんのご友人、知人にもこのメルマガをご紹介ください。

https://www.muryou-report.net/magazine/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
本メルマガの著作権は(株)日本中央研修会に帰属しておりますので、

無断使用、無断転載を禁じます。

これらの事実が発覚した場合は法的措置を取らせて頂きますので、

ご注意ください。
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
メルマガの内容に関する「メールを介したご質問、回答」は

誤解が生じる可能性があるため、お断りしております。

有料相談、セミナーの休憩時間、懇親会などをご利用ください。
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
本メルマガの内容は配信日時点の税制、情報等に基づいており、

その後の税制改正などにより、取扱いが変わることがありますので、

ご注意ください。
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
「生保営業支援塾」会員募集中

http://www.seiho-juku.com/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
「提案型税理士塾」会員募集中

http://www.teian-juku.com/

※お試し受講は下記から。
http://www.teian-juku.com/otameshi/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
「税務相互相談会」

日本全国で800名以上の税理士が登録しているメーリングリスト。

http://www.sougo-soudan.com/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
「中小企業の社長が知っておくべき税務のポイント」

http://www.zeimu-news.com/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
発行者:株式会社日本中央研修会代表取締役見田村元宣

協力:日本中央税理士法人代表税理士見田村元宣

◆電話:03-3539-3047

◆当社のDVDなどの商品一覧(税務、労務、医療、その他)
http://www.success-idea.com/

◆採用情報(日本中央税理士法人)
https://www.j-central.jp/recruit/
----------------------------------------------------------------------


●恵まれない方のために

皆さんが1クリックすると
協賛企業が慈善団体に寄付してくれます(1クリック=1円)。

今、自分がここにいられることに感謝し、1日1回クリックしませんか。

私も毎日、ワンクリックしています。http://www.dff.jp/


●本メールマガジンは専門的な内容を分かりやすくするため、

敢えて詳細な要件などは省略していることもございます。

お伝えした方法を実行する際は当社までご相談ください。

当社にご相談の無い状況でこの情報を利用されて生じたいかなる損害に

ついても、当社は賠償責任を負いません。


■編集後記


今日はスーツの採寸日なので、

ダイエットしていました(笑)。


今朝、何とか目標体重(本来の体重)を達成しました。


これで買ったものの、

少しきつくなって放置していたベルトも使用できます(笑)。


コロナで在宅勤務が続いたことで、

2キロほど太ってしまっていたのです・・・。


子供も学校が休みだったので、

子供が食べきれなかったものをお父さんが食べることも(笑)。


いずれにせよ、目標体重を達成できて良かったです!


私のダイエット方法は少しずつ食べ物を減らし、

ランチは野菜ジュースだけにする方法です。


野菜ジュースは通販でしか買えない

カゴメの「つぶより野菜」が好きですね!


会社に箱買いしてあります(笑)

本記事の著作権は(株)日本中央研修会に帰属しておりますので、無断使用、無断転載を禁止します。これらの事実が発覚した場合は法的措置を取らせて頂きますので、ご注意ください。複数の著作権侵害を受けた経験があるので、ご留意ください。

この記事は税理士 見田村元宣が配信したメルマガ(無料)をブログにアップしたものです。

メールアドレス:
姓:  名:

この記事は税理士 見田村元宣が配信したメルマガ(無料)をブログにアップしたものです。

メールアドレス:
姓:  名: