※ 本ブログ記事は過去(2020年3月23日)に配信したメルマガを掲載したものです。


皆さん、おはようございます!朝4時起きの税理士見田村です。

私は1人でも多くの方に【本当の情報】を届けたいという趣旨から、

このメルマガを無料で配信しています。

是非、皆さんのご友人、知人にもこのメルマガをご紹介ください。

https://www.muryou-report.net/magazine/


また、皆さんが顧問税理士をお探しの場合、

単発の税務相談をされたい場合は

下記よりお問い合わせください。

見田村、または、日本全国の【提案型】税理士が

親身になって、

【皆さんの会社がもっと発展できる「提案」】を致します。

電話:03-3539-3047

http://www.teian-juku.com/introduction/



では、今日は

「従業員の不正により、青色申告の取消し、重加算税と処分された事例」

を解説します。


春は税務調査が多い季節ですが、

税務調査で発見されることが多い項目の1つに

「従業員の不正」があります。


もし、これが皆さんの会社の税務調査で発覚すれば、

むしろ「税務調査で発覚して良かった!」ということになります。


ただし、不正をその時点で食い止めることができたのはいいのですが、

税務調査を考えると、別の問題があります。


それは

〇 不正額の収益計上をいつすべきなのか?

〇 重加算税は課されるのか?

〇 青色申告の取消しはされるのか?

などという問題です。


従業員が不正をした状況ですので、

皆さんの会社も被害者です。


しかし、その被害者に重加算税が課され、

青色申告の取消しまでもがされることがあるのです。


すべてを今回のメルマガで書くと長くなるので、

今回は「重加算税、青色申告の取消し」を取り上げましょう。


国税不服審判所の裁決(令和元年5月16日)です。


まずは、この裁決の前提条件です。


〇 請求人(=納税者):農業機械機具の販売等を目的とする株式会社 


〇 不正をした従業員Aは商品の仕入、商品の管理、発送等の管理部長


〇 Aは高圧洗浄機、チェーンソー、草刈機などをネットで販売


〇 税務調査の対象となった過去7年間において、

  これらは法人の収益に未計上(当然ですが・・・)


この前提で、重加算税が課され、

青色申告の取消しがされたのです。


そして、これが国税不服審判所で争われることになったのですが、

下記と判断されました。


----------------------------------------------------------------------
代表者と経理事務の担当者が、

損害賠償請求権の存在を知らなかったことによるものであって、

請求人がこれを隠ぺいしたことによるものではない。
----------------------------------------------------------------------


結果として、重加算税の賦課決定処分も

青色申告の取消処分も違法であり、

取り消されたのでした。


何度もメルマガで書いてきましたが、

この裁決事例は争われた結果、

納税者の主張が認められた訳です。


同じような事例は世の中に星の数ほどありますが、

国税の主張をそのまま受け入れ、

泣き寝入りしている事例は多いことでしょう。


これは重加算税や青色申告の取消しに限りません。


しかし、それはおかしいのです。


税理士が税務調査の否認内容について

「見解の相違」という言葉を使うことがありますが、

私が後日談をお聞きしていると、

「見解の相違」ではないことは多いです。


もし、皆さんの会社で同じようなことが起きた場合、

今回の事例は参考になりますので、

必ず、国税に「適正な主張」をしてください。


そして、それを税務調査の現場で治めるようにしてください。


国税不服審判所や裁判所で争ってもいいのですが、

それは費用も時間も労力もかかる話になります。


だからこそ、大切なのは、

「適正な主張を税務調査の現場で治めること」

なのです。


皆さんが

〇税務調査でお困りの場合

〇顧問税理士をお探しの場合

〇単発の税務相談をされたい場合

は下記よりお問い合わせください。


見田村、または、日本全国の【提案型】税理士が

親身になって、

【皆さんの会社がもっと発展できる「提案」】を致します。


電話:03-3539-3047

http://www.teian-juku.com/introduction/


----------------------------------------------------------------------
◆◆◆本メルマガをご紹介ください。◆◆◆

1人でも多くの方に【正しい情報】をお届けしたいと思っています。

皆さんのご友人、知人にもこのメルマガをご紹介ください。

https://www.muryou-report.net/magazine/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
本メルマガの著作権は(株)日本中央研修会に帰属しておりますので、

無断使用、無断転載を禁じます。

これらの事実が発覚した場合は法的措置を取らせて頂きますので、

ご注意ください。
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
メルマガの内容に関する「メールを介したご質問、回答」は

誤解が生じる可能性があるため、お断りしております。

有料相談、セミナーの休憩時間、懇親会などをご利用ください。
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
本メルマガの内容は配信日時点の税制、情報等に基づいており、

その後の税制改正などにより、取扱いが変わることがありますので、

ご注意ください。
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
「生保営業支援塾」会員募集中

http://www.seiho-juku.com/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
「提案型税理士塾」会員募集中

http://www.teian-juku.com/

※お試し受講は下記から。
http://www.teian-juku.com/otameshi/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
「税務相互相談会」

日本全国で800名以上の税理士が登録しているメーリングリスト。

http://www.sougo-soudan.com/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
「中小企業の社長が知っておくべき税務のポイント」

http://www.zeimu-news.com/
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
発行者:株式会社日本中央研修会代表取締役見田村元宣

協力:日本中央税理士法人代表税理士見田村元宣

◆電話:03-3539-3047

◆当社のDVDなどの商品一覧(税務、労務、医療、その他)
http://www.success-idea.com/

◆採用情報(日本中央税理士法人)
https://www.j-central.jp/recruit/
----------------------------------------------------------------------


●恵まれない方のために

皆さんが1クリックすると
協賛企業が慈善団体に寄付してくれます(1クリック=1円)。

今、自分がここにいられることに感謝し、1日1回クリックしませんか。

私も毎日、ワンクリックしています。http://www.dff.jp/


●本メールマガジンは専門的な内容を分かりやすくするため、

敢えて詳細な要件などは省略していることもございます。

お伝えした方法を実行する際は当社までご相談ください。

当社にご相談の無い状況でこの情報を利用されて生じたいかなる損害に

ついても、当社は賠償責任を負いません。


■編集後記


確定申告の本来の期限が終わり、

私の花粉症の季節がやってきました。


しかし、世の中のマスクは売り切ればかり・・・。


ストック分でしのいでいますが、

早く普通に手に入れられる状態になって欲しいですね・・・。


医者でもらった目薬、飲み薬、点鼻薬で頑張ります!


昨年はゴールディンウィーク明けまで続いたので、

今年は早く終わってほしいですね。

本記事の著作権は(株)日本中央研修会に帰属しておりますので、無断使用、無断転載を禁止します。これらの事実が発覚した場合は法的措置を取らせて頂きますので、ご注意ください。複数の著作権侵害を受けた経験があるので、ご留意ください。

この記事は税理士 見田村元宣が配信したメルマガ(無料)をブログにアップしたものです。

メールアドレス:
姓:  名:

この記事は税理士 見田村元宣が配信したメルマガ(無料)をブログにアップしたものです。

メールアドレス:
姓:  名: